こうたろうの部屋【YouTuber News】

YouTuber(ユーチューバー)の紹介記事や最新ニュースを配信しています。

スポンサードリンク

sebutou

タメになる 国際

インドネシア・バリ島の小学生姉妹がレジ袋撤廃運動を続けた結果ついに⇒「2018年までに○○」州知事が公約するまでに




スポンサードリンク

インドネシア・バリ島で小学生姉妹がレジ袋撤廃運動を起こした

 

sebutou

 

こちらのかわいらいしい表情を浮かべる姉妹。名前はメラティ(左)とイザベル(右)。

この姉妹はなんと地元インドネシア・バリ島で「レジ袋撤廃運動」を巻き起こした張本人なんです。

 

 

さらに驚きなのが、そのレジ袋の撤廃運動を開始したのが、姉妹が当時小学生のころ。

「え?小学生の姉妹がどうやって、地元バリ島の大人たちを動かし州知事に公約させるまでに至ったの?!」

 

 

そう疑問に思うのが自然だと思います。

なぜ当時小学生だった姉妹が、地元インドネシア・バリ島のレジ袋撤廃運動をはじめたのか、

どのようにしてレジ袋撤廃運動を広め、バリ島の大人たちを動かしたのかをご紹介していきます(*'ω'*)

 

 

 

 

 

小学生姉妹が地元インドネシア・バリ島でレジ袋撤廃運動を始めた理由

 

reji

 

この写真は実際のインドネシア・バリ島の光景なのですが、レジ袋などのプラスチックごみが散乱しているのがわかります。

 

インドネシア・バリ島では、こうしたレジ袋のゴミが全体の5パーセントほどしかリサイクルに回っていないというのです。

 

 

 

こうした状況にもかかわらず地元の住民は、ちょっとした買い物のたびにレジ袋を利用し、使い終わって捨ててもリサイクルされないからゴミとして残る。

といった事態に陥っていたのです。

 

 

 

bari

 

こうしたレジ袋は捨てられたのち、道路や川や海にまで発見されるようになります。

こちらの写真はバリ島の実際の海岸の様子です。

 

 

砂浜には無数のプラスチックごみが捨てられていて、おそらく海に捨てられていたゴミが波で打ち上げられた分もたくさんあるでしょう。

 

 

imeji

 

バリ島の海で被害を受けたクジラは、バリ島の北に位置するボルネオ島で死骸として発見されたときに、胃袋の中からなんと約4キロものレジ袋が発見されたそうです。

 

 

4キロのレジ袋ですよ?これはまずくないですか?

あの世界最大の哺乳類クジラの生態系を侵してしまったんです。

 

 

 

 

つまりメラティ&イザベル姉妹が当時小学生だったにもかかわらず、地元インドネシア・バリ島でレジ袋を撤廃しようと運動した理由は

”海洋生物と環境を守るため”だったんです。

 

 

 

 

 

当時小学生だった姉妹がどのようにして地元インドネシア・バリ島でレジ袋撤廃運動を広めた?

 

simai

 

メラティ&イザベル姉妹は当時小学生。でも二人は何か大きなことをしたい考えていたといいます。

それも大きなことをするのに、大人になるまで待つ必要はないと考えたのです。

 

 

 

「プラスチックごみ0にするのは非現実的」⇒「レジ袋を0にすることは可能」

姉妹は2013年、「Bye Bye Plastic Bags」を立ち上げます。

 

まず最初にこのレジ袋撤廃運動を広めるために目を付けたのが、学校のクラスメイトでした。

クラスメイトを巻き込み、そこから同年代の子を巻き込んでいきどんどんレジ袋撤廃運動を大きくしていったのです。

 

 

sns

 

SNSを使ってさらにレジ袋撤廃運動を広めたことも、同年代の若者にはウケてさらにその活動は大きくなっていきました。

 

 

活動内容としては、海岸に落ちているプラスチックごみを回収したり、島の各地で講演会を開いて訴えかけたり、空港で署名活動を行うなど幅広く動いていました。

 

 

 

 

 

 

インドネシア・バリ島の大人たちや州知事がレジ袋撤廃運動によってついに動く

 

tiji

 

メラティ&イザベル小学生姉妹の地道な活動がついに、レジ袋撤廃にむけてバリ島の大人たちを動かす時が来ます。

 

レジ袋撤廃運動ではバリ島各地で配っていたオリジナルエコバッグ。

賛同するな大人たちも急増し、買い物はエコバッグを使うスタイルが浸透していきます。

 

 

 

さらにはバリ島の州知事まで小学生姉妹は動かし、

「2018年までにレジ袋を撤廃すること」

を約束しました。(画像)

 

 

 

このレジ袋撤廃運動のニュースはインドネシア国内だけではなく、世界中で話題となりました。

なんといっても当時小学生だった姉妹が、州知事まで動かす運動をおこなったというわけですから。(私なんて小学生のころ鼻垂れてただけでした...)

 

 

地元インドネシア・バリ島を愛する姉妹メラティさんとイザベルさん。

simaii

 

今後の彼女たちの活躍にも目が離せませんね(*'ω'*)

 

 

あなたにおすすめ記事はこちら⇒難病ALSと戦う藤田正裕さんってどんな人?そもそもALSってどんな病気?【ハートネットTV】




スポンサードリンク

この記事も”かなり”読まれています

-タメになる, 国際
-, , , , , , , , , , ,