こうたろうの部屋【YouTuber News】

YouTuber(ユーチューバー)の紹介記事や最新ニュースを配信しています。

スポンサードリンク

sya@

ヒカル

ヒカルがついに謝罪も、アンチはさらに”BAN祭り”を過熱化か...【ここまで炎上している理由】

Pocket




スポンサードリンク

ヒカルがついに謝罪動画!? VALU参入は「目立ちたかった」...アンチはヒカルを許す気一切なし【なぜここまで】

sya@

ヒカルのVALU売り逃げの件で、未だに炎上が鎮まる気配がありません|д゚)

加熱し続ける炎上を受けて、ヒカルはついにYouTubeの動画投稿もストップ...。現在数日間動画がアップされていない状況です。あのヒカルがここまで追い込まれているのも無理はありません。

ヒカルの実家が受けている嫌がらせの内容が酷いと話題に≪Twitterでやめるよう発言≫

(⇑こちらの記事で、ヒカルが現在アンチから受けている卑劣な違法嫌がらせの詳細を書いています。)

 

 

そんなヒカルがついに、ヤフーニュースの取材に対してついに”謝罪”の意を表明し話題になっています|д゚)

ヒカルが謝罪を表明したインタビューのポイントを抜粋すると・・・

 

・視聴者さんはもちろん、今回の騒動に巻き込まれた人に対して伝えたいことがあります。僕自身に反省すべき点がたくさんありました。ご迷惑をおかけしたみなさんに謝罪したい。

 

・――そもそもVALUで何をしたかったのですか?

目立ちたかったのが本音です。YouTube以外の分野でも活動したい思いがありました。僕と、同じ事務所に所属する禁断ボーイズのいっくん、ラファエルの3人で、「誰がVALUの時価総額や価格のランキングで上位になるか」を競う動画の企画でもありました。

 

・――タイミングを考えると、利益を得るために「売り逃げた」と感じる人も少なくないと思います。「お金をもうけよう」という気持ちはありましたか?

ゼロです。そこははっきりと否定させてください。VALUでお金を稼ごうと考えたことは一度もありません。僕らの知名度を上げるためのツール、動画のネタにしたいという思いしかありませんでした。

 

・――ツイッターなどのSNSには、「ヒカルは詐欺師」「小銭稼ぎだ」など非難の声が殺到し、現在も炎上しています。実生活でも被害を受けましたか?

実家に押しかけられたり、車のナンバーをネット上にさらされたり、いろいろあります。

 

・――最後に、視聴者のみなさんに言っておきたいことは?

僕の軽率な行動で信用や信頼を裏切ってしまった。これからどのように埋め合わせをすればいいのか、答えはまだ出ていません。近いうちに、今回の件について自分の言葉で語った動画を投稿するつもりです。それでも失ったものは取り戻せないかもしれません。ただ、こうした状況のなかでも応援してくれる声があったり、信じてくれる視聴者さんがいたり、本当に感謝しています。それなのに、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

 

(出典:ヤフーニュース

 

そんなヒカルの謝罪を受けてもなお、ヒカルに対するいやがらせ行為や”BAN祭り”をするために働きかけをするアンチが後を絶たないようです|д゚)

 

たしかにこういったBAN祭りのせいで、YouTubeのチャンネルまで凍結されてしまうと、ヒカルが自分の言葉で謝罪する機会が失われてしまうことになりかねません。

なぜここまで(VALUで実被害のなかったアンチが)炎上を続けるのかというと、やはりヒカルが騒動の直後に謝罪動画を出さなかったというのが一番の理由でしょう(´・ω・`)

 

 

この方もTwitterでおっしゃっているように、ヒカルのみならず所属事務所VAZ(ネクストステージ)からも何の謝罪もないためここまでアンチは炎上を加熱化させていると思われます。

やはりそれだけVAZ内におけるヒカルの地位の高さや、事務所のポリシー(基本的にすべてクリエイターたちに任せる)が裏目に出てしまっている状況といえます。

 

 

もはや手遅れ状態になっている現在のヒカルですが、これ以上アンチに調子に乗らせない(嫌がらせを過熱化させない)ためにも

・すぐさまメインチャンネルにて心からの謝罪と誠意を見せる。(弱音を見せることが特に大事)

・ユーチューバーとしての一切の活動を自粛。(ヒカルのようなユーチューバーは唯一無二なので、絶対にいなくなったらまた視聴者がら需要の声が寄せられる)

 

この2点が今後ヒカルに求められる行動かと(勝手に個人的に)思っています。

もちろんヒカルがした行為は炎上しても仕方のないことです。公定する気も一切ありません。しかし、

今アンチたちがしている(違法)行為は行き過ぎているし犯罪です。ヒカル以上にアンチ自身が、自分たちのしていることの恥ずかしさや愚かさを反省すべきですね。今はわからなくてももう少し年齢を重ねれば、あの時の行為はダメだったと気づくでしょう。

 

 



スポンサードリンク

 

この記事も”かなり”読まれています

-ヒカル
-, , , , ,