こうたろうの部屋【YouTuber News】

YouTuber(ユーチューバー)の紹介記事や最新ニュースを配信しています。

スポンサードリンク

定義

未分類

底辺ユーチューバーの収入ってどれくらい?定義や特徴、あるあるなどまとめ【女,BUNZIN,再生回数,地獄説,脱サラ,収益,末路,実態,ダウンタウン】

Pocket

スポンサードリンク

底辺ユーチューバー とは【定義や特徴,収入,脱サラした末路,ダウンタウン「底辺YouTuber地獄説」】

今や世間からの認知もかなり高まっているユーチューバー。一見華やかに見えるYouTube業界にも底辺ユーチューバー というものが存在します。

PDRさんが「底辺YouTuberあるある」という動画を投稿していましたが、多くの底辺ユーチューバー たちが図星に感じた点もいくつかあったのではないでしょうかw

(底辺YouTuberあるある=字幕が多い、BGMがでかい、顔を隠す、照明が暗いなどなど)

 

この記事ではそんな底辺ユーチューバー の実態についてご紹介していけたらなと思います!

 

 

 

底辺ユーチューバー の定義や特徴

定義

底辺YouTuberの定義特徴についてですが、上のような画像を発見しました。ユーチューバー のレベルをチャンネル登録者数から定義するものですが、正直言ってこのグラフはあくまでこの画像を作った方の一個人の定義です。

というのも、極端な話ですが「チャンネル登録者が100万人いても、再生回数が月間で300しかない」となるとこれは底辺ユーチューバー となっちゃいますよね笑(まぁほぼありえない話ですが)

つまり底辺YouTuberの特徴は「チャンネル登録者数も再生回数も少ない」人と言えます。

 

個人的には(再生数がそれなりにある前提で)チャンネル登録者が3万人未満のYouTuberは底辺ユーチューバー と定義しています。なぜ3万人かというと、このくらいのチャンネル登録者で「数万円」という収益を手にすることができるからですね。

生計をYouTubeだけで立てるとなると7〜10万人はチャンネル登録者がいると思います。

 

 

最近YouTubeの収益化に関するルールも変更され、底辺ユーチューバー の方達にとってさらに厳しい環境となりましたよね。正直今回の規約変更に伴って収益化ができないユーチューバー のかたは「ド底辺」と言わざるをえません・・。(ごめんなさい)

 

 
スポンサードリンク
 

 

底辺ユーチューバー の収入

底辺YouTuberの収入についてですが、これも人によって「底辺ユーチューバー の収入はこんなもん」という数値が変わってきますよね。

というのも、上記の「YouTubeの新しい収益化規約で収益化できない人の収入=底辺ユーチューバー の収入」という人もいれば、「YouTubeだけで生計を立てられていない程度の収入=底辺ユーチューバー の収入」という人もいます。

つまり結局は底辺ユーチューバー の収入は人によって定義はまちまちです。個人的には後者が底辺ユーチューバー だと思ってますね。

やっぱり生計を立てられるようになってから「職業はユーチューバー 」と名乗れるようになると思います。

 

 

 

 

底辺ユーチューバー が脱サラした末路

これは2チャンネルでも話題になったスレですが、底辺YouTuberが脱サラした末路が悲惨すぎたことを紹介しています。

チャンネル登録者が5000人に満たない段階でよく脱サラしたなという感想ですが、まぁこれは自業自得以外何ものでもありません・・。

先ほども紹介した底辺ユーチューバー の定義や特徴に当てはまる人は、間違っても脱サラだけはしないようお勧めします。その先に待っている末路は間違いなく悲惨なことになるので。。

 

 
スポンサードリンク
 

 

ダウンタウン「底辺ユーチューバー 地獄説」

世の中に「底辺YouTuber」という言葉が知られるようになったきっかけといえば、この水曜日のダウンタウンで「下層YouTuber地獄説」という企画が放送されたからですよね。

この時に紹介された底辺ユーチューバー こそ、我らがBUNZINさんです笑 「BUNZINって誰だよ?w」となった人がほとんどかと思いますが、この方の動画も見てもらうと底辺の理由がよく学べます。(ごめんなさいw)

 

 

まぁなんというかお世辞にも面白いとは言えないBUNZIN笑 スベってるけど一生懸命な姿が癪にシュールで一周回って面白い瞬間がくる(時があるのですが)w

他にも女性の底辺YouTuberも数多くいます。ここでは名前を出しませんが、芸能界で売れなくなったからユーチューバー に転身した女芸人や「フリーおっぱい」で大炎上した女の子など、現在のYouTube界において数えだすともはやきりがない数の多さです。

 

 

以上、底辺ユーチューバー の実態についてでした。これからユーチューバー になりたい!と志しているそこのあなた。今からでも十分上位層は目指せますが、少々飽和気味のユーチューバー 業界なので自分の売り出し方は十分に考え練ってから始めることをお勧めします!

 

 

 

 

  スポンサードリンク

この記事も”かなり”読まれています

-未分類
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,