こうたろうの部屋【YouTuber News】

YouTuber(ユーチューバー)の紹介記事や最新ニュースを配信しています。

スポンサードリンク

ねこてん

ねこてんがリスカしたって本当?本名や素顔などwikiプロフィール。最終回について

Pocket



ねこてんとは何者?

「こんちゃっすーどうも、ねこてんだよ」登録者ももう少しで100万人到達、人気ユーチューバー 「ねこてん」のご紹介です。

ねこてんといえば、やはり鼻テープの印象が強いですよね。鼻に強いコンプレックスを持っているようで、鼻テープは 動画では必需品のようです。群馬県出身のニートであるねこてんですが、個人的に好きな動画は”ご飯”です。

→ねこてんが”彼氏にしたいYouTuber”ランキングで1位にあげたジュンズキッチン(既婚)の詳細

 

言葉では説明しづらいのですが、ねこてんのご飯動画はなぜか中毒性がありますよね。(一番リピート率が高いのは、こちらのステーキ動画)

もともと動画投稿の更新頻度は低いねこてんでしたが、最近はさらにそれを極めており、視聴者は動画を見ることで生存確認をしているという状況ですもはや。w

 

 

 

ねこてんには「最終回」という不穏な検索キーワードが存在しているのですが、どうやらこちらの質問コーナー動画が理由のようですね。

実際今のところ最終回になってますが、ファンとしては最新のねこてん質問コーナーが見たいのではないでしょうか。でもなんか最近病んでる風な感じもするし、まぁマイペースで頑張って欲しいよね。誰。

 

今回の記事は、そんなねこてんについて色々と情報まとめてみました。

 

 



 

 

ねこてんとのwikiプロフィール

ここからは、ねこてんのプロフィールに関する情報をwiki()風にまとめていきたいと思います!

いつまでYouTube活動を続けているかさえ想像のつかないねこてんですが、1度でいいから誰かとコラボ動画をあげて欲しいですよね。地元で考えると、GUNMA-17とのコラボだったら面白いと思う(カオス的な意味で)

 

 

 

ねこてんの素顔

ねこてんの素顔についてですが、もう最近だと結構公開していますよね。

本人にしかわからないコンプレックスもあると思いますが、鼻の形や大きさもそこまで気にするほどじゃないと感じますよね視聴者的には。

鼻テープつけてる方も可愛いから、うまいこと使い分けていけば伸びるんじゃないかな。と思ったり

 




 

ねこてんの卒アル

ねこてんにとって最も衝撃な出来事といえば、こちらの卒アル流出の件ですよね笑

どうやら高校の同級生の誰かに、卒アルを晒されてしまったようです。本人的には、まさか卒アルを流出されるほどの人間になるとは思っていなかったとのこと笑

今回の件で「可愛い」とか「ブス」とか色々コメントありましたが、何を感じるのかは自由だと思います。でもブスってわざわざ表に見える形で出すのは、正直ダサいと思いました。人間的に。なーんて。

 

 

 

 

ねこてんの本名

なんか草。

ねこてんの本名ですが、浅利映実というようです。先ほど紹介した卒アル流出の際に、一緒に世にバースされたみたいです。笑

 




 

ねこてんの年齢

ねこてんは、2018年の10月1日(誕生日)をもって 22歳になりまんた。1996年生まれなので、年齢的には今年23歳を迎えるということになりますね。

「女性の美貌には賞味期限があるから」どうのこうの言ってるアンチも多いようですが、んなこと気にせずこのスタイルを貫いて欲しいですよね〜。まぁ正論↑でもあるんですけどね笑

 

 

 

 

ねこてんがリスカ?

ねこてんについて調べていると「リスカ」という検索が多いことに気がつきました。

これまで特にリスカに関する動画だったりつぶやきもありませんが、なぜか検索されているんですよね。決定的な理由はわかりませんが、最新の動画(↑)のコメント欄では

「明日にはもうこの子はどこにもいないんじゃないかと思っちゃう」

「外に出ただけで余命が数ヶ月という設定にされる女」

 

など、すごく心配するコメントも多く見受けられました。もしかすると、最近のねこてんの雰囲気を心配した視聴者たちによるものかもしれませんね笑

 



 

 

ねこてんの年収

ねこてんの年収についてですが、確かにきちんとマネタイズすればもっと稼げると思いますよね。

でも この緩さと非効率さがねこてんの強みでもあるので、このままいきゃ良いんじゃないかなとも思いました。おはようございます。多分、年収400〜1000万(幅えぐい)あたりではないかと思います。

事務所に所属したり敏腕マネにしごかれたら、年収数千〜(やり方次第では)億も全然あり得る逸材かななんて。おもいました。。

 

 

 

 

 



この記事も”かなり”読まれています

-ねこてん
-