YouTuber News。

YouTuber(ユーチューバー)の紹介記事や最新ニュースを配信しています。

スポンサードリンク

未分類

水溜りボンドが再生数減少でオワコン化!?「最近つまらない」の声も

Pocket



水溜りボンドの再生数が減少

チャンネル登録者400万人を超える大人気ユーチューバー「水溜りボンド」2015年1月にチャンネルを開設して以来、現在も毎日投稿を続け話題になっています。

確かなロジックのもと努力を惜しまないブレイン的存在のカンタと、驚異的な大食いやジャイアン的キャラクターでも親しまれているトミーから成る水溜りボンドですが、

ここ最近の動画の再生数は全盛期に比べるとかなり減少していることをご存知でしょうか?



全盛期は動画を出せば1日で100万再生を叩き出すことも珍しくありませんでしたが、今では20万再生がデフォ。

もちろんYouTubeの状況が大きく変わった(芸能人らの参入)ことによって、実質的に視聴者が見るコンテンツ数が増えました。それによって再生数の分散化は、どのユーチューバーにも起きていることです。

しかしそれにしても、この再生数の減少率は「人気が落ちた」「オワコン化」を囁かれても仕方ないのかもしれません。




”YouTube界のNHK”なんて異名も持っている水溜りボンドでさえ、これまで何度かプチ炎上はありました。

しかしここ最近の再生数の減少・低迷には、この動画(↑)がファンにとって決定打になったと言えます。内容を完結に説明すると「イベントのチケット(8500円)が完売できず困っている。みんなと景色(完売)を見たい。」

というニュアンスの胸の内を告白し、炎上してしまったようです。

 

個人的にも動画を拝見しましたが、(本人たちは直接的な表現はしていないものの)視聴者から上記のような声が挙がるのも無理ないなと感じました。

この動画を受けて、再生数だけでなく登録者が3万人も減少したことも驚きでした。あれだけ人気絶頂だった水溜りボンドでもここまで低迷するとなると、他の人気ユーチューバーも安心してられないですよね。。

 

池田エライザやノートレンチンの件などもあり、水溜りボンドにとってかなりの向かい風が吹いていますが、今後どのように立て直していくか注目です。

 

 

この記事も”かなり”読まれています

-未分類
-, , , , ,