YouTuber News。

YouTuber(ユーチューバー)の紹介記事や最新ニュースを配信しています。

スポンサードリンク

チェカTV

Cheka TV(チェカTV)のユーキは結婚して家族がいる?年収やTシャツについて

Pocket



チェカTVとはどんなYouTuber?

今YouTube界で最も、アフリカと日本の人々を繋いでいるチャンネルといえばCheka TV(チェカTV)ですよね。

チェカTVのチャンネルを運営しているメンバーは、ユーキシンノスケアントニーの3人。社長であるユーキは数年前にアフリカで起業し、ケニアの首都ナイロビで和食居酒屋「CHEKA」を経営しています。

ケニア政府公認団体から「ベスト・ジャパニーズ・レストラン」に選出されるほど、現地でも人気なようです。

 

チェカTVの動画では、アフリカ人従業員の方達と まるで家族のように仲良しなユーキとシンノスケたちの姿が見れて、私たち日本人視聴者としても幸せな気持ちになれますよね。

スラムでの炊き出し・マサイ族と文化交流・従業員達との強い絆などオススメの動画は色々とありますが、

チェカTVでは「アフリカと日本を繋げる」「人のために何かをしたい」「みんなの幸せが自分たちの幸せ」という思いを感じれて、私たちも沢山学ぶべきことがありますよね。

 

 

【アフリカスラムでたこ焼き】をクリスマスプレゼントしたら涙が溢れた

これだけ貧困な生活をしている子供達がたこ焼きを目の前にして、「小さい子が先だ」と言える心が素敵でしたよね。何より子供達の目がみんな輝いていましたね。

お金があることが必ずしも幸福ではなく、どんな些細なことでも幸せに感じれる心が大切だと考えさせられました。

 

 

【マサイ族がカップヌードルを初めて食べた】反応が衝撃だった...!!(海外の反応)

やはりカップヌードルに国境はないと、改めて証明してくれた動画ですよね。

すする文化がないマサイ族がカップヌードルを美味しそうに食べる姿は、何処と無く可愛いものがありました笑

 



 

【ケニア人にお年玉をあげた反応】(海外の反応)

CHEKAの従業員たちに日頃の感謝を込めて、日本の文化であるお年玉でみんなを笑顔にしようという素敵な動画。

やはりお年玉の効果も「No Border」だったようです笑 こんな社長のもとで働いてみたいですよね。

 

 

チェカTVとコロナの影響

今年はコロナの影響により、ユーキが経営するCHEKA飲食店も当然経営不振でした。

そんな中でも「従業員50人全員を守りたい」という思いの中、奮闘していたユーキ社長。チェカサポーターの支援(グッズ売上など)によって、コロナ給付金3000円を配ることに成功しました。本当に凄い。

ちなみに今では少しずつ客足も戻ってきたようで、経営の立て直しのため従業員たちと日々頑張っているようです。世界中を取り巻くコロナ禍ですが、もっと落ち着いたら個人的にCHEKAのお店に行ってみたいなぁ・・

 

そんなチェカTVについて、どのようなキーワードが検索されているのか気になったので調べてみると・・・

視聴者の多くはユーキの結婚や、年収などについて知りたいようですね。

 

 

チェカTVユーキは結婚してる?

チェカTVユーキは現在結婚しており、奥さんと子供は日本に住んでいるようです。

日本から気軽に会えない距離にあるアフリカでの単身赴任は、夫として父親としてかなり辛いことですよね。。過去にユーキ本人がツイッターでおっしゃっていましたが

「アフリカでの起業が凄いみたいな風潮あるけど、一番凄いのはアフリカ現地で恋して結婚して家族作る奴」

まさにその通りですよね。覚悟が違う。。

 

 

チェカTVの年収

こちらの年収予想サイトから引用したものですが、これまでの総再生数はおよそ2000万回。仮に1再生0.1円で換算すると、およそ200万円の広告収入を得ていることになります。

広告単価は動画のジャンルによって違いますし、正直この数字を年収として紹介するのもおかしいです。再生数的には月に数万〜十数万(二十万)円ほど広告収入があると思いますが

これらの収益はCHEKAの従業員の給料やチャンネルの運営費に回っているようです。

 

 

チェカTVのTシャツ

「チェカTV  Tシャツ」という検索が多いだけあって、数あるグッズの中でも特にTシャツが人気のようですね。(動画の中でも、ユーキやシンノスケたちが着ているあのTシャツです。)

意外と「どこで購入できるかわからない」人がもしいればですが、上の動画の概要欄にチェカグッズ販売サイトのURLが貼ってあります。

ペイパルの登録方法が少し難しいようなので、動画をまず視聴してからの方がスムーズに購入できるかと思います。

 

これからもチェカTVのご活躍を、YouTubeを通して見守っていきたいですね!

 

 

 

この記事も”かなり”読まれています

-チェカTV
-, ,