YouTuber News。

YouTuber(ユーチューバー)の紹介記事や最新ニュースを配信しています。

スポンサードリンク

未分類

てんちむの豊胸ブラメーカーの闇を青汁王子が暴露!30%の手数料は明らかにおかしい

Pocket



てんちむ モテフィットメーカーの闇を青汁王子がぶった切る

豊胸ブラ「モテフィット」の件で炎上し、現在はその損額を返済するために銀座クラブや新宿バーレスクで働き詰めとなっているてんちむ

その返済総額は4億数千万円と言われており、2億はキャッシュで支払い、残りはお店の貢献売り上げ(給料)やYouTube(毎日投稿)などで返済にあたっているようです。

てんちむは炎上の釈明動画にて「購入者に対して全額返金+メーカーに対して商品1点につき商品代の30%の返金をする」と公表していました。このことに対して一石投じたのが、現在YouTuberとしても活躍している青汁王子です。

 

青汁王子といえばその名の通り、青汁事業で名を馳せた敏腕社長ですよね。青汁王子とてんちむはプライベートでも交流があるようで、銀座のクラブに来店する動画もアップしていました。

そんな青汁王子は 現在てんちむが返済中である 被害額の内訳について「おかしい点」について言及していました。その内容は以下の通りです。

・まずそもそも広告塔として起用されたてんちむが、変金額の30%をメーカーに支払うこと自体おかしい。本来一番の責任はメーカー側にあるから。

・効果を大幅に誇張した内容の広告を使っている。そもそも広告に使用されている画像(効果比較)が、他者サービスから買い付けたサンプル画像。(てんちむ本人は知らない内容)

・炎上しても尚、未だにてんちむの素材が使われた広告が打たれ続けている。

・モテフィットをドン・キホーテに下ろすはずだった分の売上金の請求までしてきている。

・今のてんちむは利用できるといった内容の録音テープが出回っている(闇)

ザッと簡潔に列挙するとこんな感じです。(詳細は上記の青汁王子の動画にて)

今回の青汁王子のてんちむとメーカとの闇について暴露した動画、視聴者からはこのような声が上がっています。

 

 

正直てんちむが「メーカーに対して30%支払う」と言った時から、「ん?」となった視聴者も多かったことでしょう。でも本人が責任を取りたいという真摯な姿勢と行動を示したことで、視聴者も当時口を噤んだのかもしれません。

そして青汁王子といえば自身がメーカー側(企業のトップ)であると共に、自身も過去に権力の闇によって脱税の件をひどく捻じ曲げられ晒し挙げられた そのことも追い風となり、彼の正義感的に許せなかったのでしょう。

 

 

 

この記事も”かなり”読まれています

-未分類
-